FC2ブログ

恥ずかしい検査

今日の能登は、曇りどきどき雨


気付いたら工場裏の雑木林が紅葉してました



また、落ち葉の掃除が面倒くさい季節到来です




行って来ました、病院、泌尿器科


泌尿器科に行くって何となく恥ずかしかったんです、誰か知ってる人に会うのやだなぁ、って,,,


そしたら病院の一番奥だったんだ一安心


のはずが,,,
産婦人科と小児科と泌尿器科、受付が一緒



ガーン( ̄~ ̄;)診察待ってるのは若いママとちびっことか妊婦さん、それにおじいちゃんばっかり,,,


「この人、なんの病気かしら?」とか思われてるんだろうなぁ、なんて自意識が働いてちょっとへこみました(笑)


で、先生の診察、


「痛みはどうですかぁ?」


「ハイ、もう痛くないし、オシッコも普通に出てます」


「じゃあ、もう出ちゃったのかなぁ、オシッコと一緒に」


「えー、そうなんですかねぇ、全然気付かなかったけど ちなみにどれくらいの大きさだったんですか?」


「ウーン、これくらい」といって先日のCTの画像を見せてもらうと3ミリくらいでした


たった3ミリ されど3ミリ、まぁ排出されたんならいっか、と一応納得


「じゃあ、これから前立腺の検査しますから」


「ハイ」


と言うことで別の部屋に,,,


まーるい看護婦さんがまず血の検査してくれました


それから「はい、じゃあベッドに寝てくださいねぇ 」って言いながら腰の辺りにバスタオルみたいなのを掛けてくれて「これからお尻のほうにちょっと機械が入るけど大丈夫。ズボン膝くらいまで下げてねぇ」


「えっ!?マジすか?」


と言う訳でアクロバティックかつ屈辱的なスタイルの検査を受けてきました


結果は前立腺ちょっと大きいくらいで特に問題は無いとのこと、一安心いや二安心


でもねぇ、お尻に受けた検査が衝撃的で会社に帰っても何となく力が入らずグダグダな1日でした




なんて書きながらこんな程度で済んで良かったってゆうのも本心です


先生に、これからは年一回は成人病の検査受けた方がいいと言われました


肝に銘じたけど、毎年あの検査はちょっとなぁ…
スポンサーサイト



プロフィール

いものや順

Author:いものや順
FC2ブログへようこそ!
はくい(羽咋)で働く社長のブログ
東京生まれの東京育ちの52歳。1妻1男1女,4人家族が能登半島の真ん中で頑張ってます。

http//www.maeda-c.jp

Basic Calendar
<10 | 2013/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking