FC2ブログ

鋳物屋はインテリ

今日の東京は、晴れのち曇り


東京2日目ですが、この家のある場所がとても都合がいいのです


のどが渇けば観てるテレビのコマーシャルの間に飲み物を買ってこれる


外に冷蔵庫があるみたいです、お金の事、気にしなければ・・・ 笑





昔、父が江戸時代の鋳物師は教養があった、と言う話をしてくれました


あるエピソードなんですが詳しい話は忘れてしまったし、今の父はそんな話を説明出来るような状態じゃないもので


うろ覚えの話を自分なりに謡いの一節かといろいろ調べてみましたが解らないまま


もうこの話は永久に藪の中だと思っていたのですが、今日父の書棚を見ていて1枚の古い新聞の切り抜きに目を発見


小見出しが「奇行 家出した鋳物師」



内容は、江戸時代の随筆家、太田南畝(おおたなんぽ)の「假名世説(かなせせつ)」に載ったもの


上州の読書家の鋳物師とその妻との逸話


にわか雨にコモをかぶって走って行く通行人を見て、妻が「枕草子の「みのむしの様なる童」と書いてあるのはこんな様子かしら」と言ったのを聞き「それは枕草子ではない、源氏物語の須磨の巻だろう」と論争になった


本を読んで調べてみると、夫の敗けで、鋳物師は本を妻に投げつけるとそのまま家を飛び出して娘婿の所に居着いてしまう


妻が出向いていくら詫びても顔をそむけて口もきかず、帰ろうとしない


そのまま24年間ナニもせずに死んでしまう、と言う話


父曰く、昔の鋳物屋は枕草子や源氏物語を全部読むくらいインテリだったんだ、とのことでした


だけど、ウチもこんな話を夕食時の話題にするって結構インテリだったと思うんだけどね・・・
スポンサーサイト



プロフィール

いものや順

Author:いものや順
FC2ブログへようこそ!
はくい(羽咋)で働く社長のブログ
東京生まれの東京育ちの52歳。1妻1男1女,4人家族が能登半島の真ん中で頑張ってます。

http//www.maeda-c.jp

Basic Calendar
<04 | 2016/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking